​【劇団らん 第27回公演 延期に際して 代表コメント】

劇団らんは、新型コロナウィルスの感染拡大の状況、世間の状況を鑑み、

ご来場いただけるであろうお客様、関係者一同の健康面、安全面を考慮し、

今年10月3・4日に予定していた「劇団らん30周年公演・第27回公演」を来年以降に延期することと致しました。

 

 

正直、まずは「悔しい」の一言です。

 

今年は、「劇団らん30周年」という大きな節目でもありましたし、作品をより良くするための努力も

惜しまずしてきたところでの新型コロナの流行、それに伴って様々なエンタメの中止・延期・・

ニュースを見ていても寂しくなるニュースが多くみられます。

 

我らも今年公演をするべきかどうか悩みました。

結果としては、「今じゃない」という結果に至りました。

 

 

まず、

 

 

お客様をはじめ、劇団関係者、

およびホールスタッフの健康・安全面の100%確保

 

 

これが確立できないのが今年の公演を延期にした大きな理由です。

 

自分は超がつくくらい慎重派だと思っているので(新型コロナが出始めてからは特にだと思ってます)、

劇団員や、関係者の人たちに後々になって、あの時は慎重になりすぎだったね。とお叱りなり、ネタにされるなりで丁度いいのかなと。

逆に「あの時にこうしとけばよかった、あーしとけばよかった」となるほうがよっぽど怖いし、嫌だなと思っての決断です。

 

 

もちろんこれで一生出来なくなるとは思っていません。

来年以降、出来るようになったら皆様に胸を張って「30周年+α公演」をお届けできれば、と思っています。

劇団らん一同、100%安全の上でお客様に会場にお越しいただけるようにこれからも精進していきますので

よろしくお願いいたします。

 

 

劇団らん代表 高橋朋宏